よくある質問

QandA よくある質問

インプラントのよくある質問

  • Q治療が怖いのですが和らげる方法とかありますか?

    A強い恐怖心をお持ちの方や、長時間の治療が心配という方には、静脈内鎮静法が可能です。
    リラックスするお薬を点滴することで眠った状態になり、恐怖や痛みを感じずに治療を受けることができる麻酔法です。
    全身麻酔と異なり、呼びかけにも応答でき、入院の必要もありません。

  • Q骨が少なくてインプラントが出来ないと聞きましたが本当ですか?

    Aインプラントは骨の中に納める必要があるため、骨が少ないとインプラントが納まらない=治療を行うことができません。
    ただ、骨が少ない場合は、人工骨等で骨量を増やす「骨造成」を行った上でインプラント治療を行なうことができます。
    造成した骨は約半年でご自分の骨に置き換わっていきます。

  • Q持病があっても手術は可能ですか?

    A持病や治療中のご病気がある方は、かかりつけのお医者さんと相談の上、インプラント治療を行うかを決めていきます。
    ※当院では全身管理を行ないながらのインプラント手術も可能です。ただし、病状により治療が行えない場合もあります。

  • Qインプラントにした歯はどれくらい持ちますか?

    A術後10年後に使えている方が平均95%と言われており、きちんとメンテナンスを行なえば半永久的に使用していただくことができます。
    インプラントが使えなくなってしまう原因の多くは、インプラント歯周炎(歯周病)です。
    ご自身の歯と同じように、インプラントも定期的な健診とクリーニングを受けに通院することが、長持ちの秘訣です。

  • Q手術前後の痛みや腫れはありますか?

    Aまず、治療中は埋入部位にきちんと局所麻酔を行なってから施術いたしますので、痛みは感じませんのでご安心ください。
    術後は埋入部に腫れが起こることがあります。腫れの度合いは個人差がありますが、次第に引きます。痛みに関しては、処方する抗生物質・痛み止めで充分ご安心いただけます。
    まれに内出血が起き、お顔の一部が紫色に変色することもありますが、こちらも次第に引きますのでご安心ください。
    上記以外でご不安な症状が出た際は、お気軽に当院までご相談ください。

矯正治療のよくある質問

  • Q矯正治療の期間はどれくらいかかりますか?

    A現在の歯並びの状態によって個人差があり、期間が前後してしまいますが、大人の方ではおよそ2年前後の期間が必要です。
    詳しくはカウンセリング時にお伝えしています。

  • Q矯正治療中の痛みはどれくらい続きますか?

    A装置をつけた日からおよそ2~3日間は痛みを感じますが、徐々に慣れていきます。 この痛みは一定期間は続きますが、痛みが原因で治療を断念される方はほとんどいらっしゃられませんのでご安心ください。

  • Q治療中は食事についての制限などがありますか?

    Aマウスピース矯正(インビザライン)は、飲食時に外していただきます。 水はそのままお飲みいただけますが、熱いお湯などはマウスピースの変形につながる恐れがあるため、避けてください。

  • Qこどもの歯並びが気になるのですが、矯正治療は受けたほうが良いのでしょうか?

    A必ず治療を受けなければいけないというわけではありませんが、早期に治療することで顎の正常な発育にもアプローチできます。 お子様の将来にも関わってきますので、一度ご相談ください。

お口の中のお困りごと・コンプレックスは
安井歯科医院へお気軽にご相談ください。

診療時間 日・祝
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 × ×

土曜日のみ9:00~14:30診療
休診日:土曜日午後、日曜日、祝日